HOME » 市場通信のサービス » コールセンター研修・改善 » オンライン

市場通信のオンライン市場通信のオンライン

コールセンターを改善したいが近くに相談する会社がない、今後は密を避けながら新たなしくみで改善を図っていきたい!

BEFORE

  • コールセンターの改善をしたいが、近くに研修やコンサルティングのサービスをしている会社がない。
  • 研修で一度に担当者を集めること(密)はできるだけ避けたい。
  • 管理者が多忙なのでブースを外すことが難しい。
  • 効率的に改善を図りたい。

AFTER

  • オンライン会議を活用することで、距離に関係なくスムーズにプロジェクトが進行できた!
  • これまでの集合型の研修を見直すいい機会になった!
  • 管理者が自席で会議に参加することができた!
  • オンラインなので時間も経費も削減でき、効率的に改善を図れた!

オンライン 指南

コールセンターを取り巻く環境

ここ数年、コールセンター業界ではこれまでにない人材不足により、安定運営が難しくなっているセンターが多くあります。以前よりも離職が多く、また採用を募っても応募自体が少ないなどの理由からブース確保のために採用基準を低くせざるを得ない、新人研修が毎月のように行われているといったお声をよく耳にします。

また、2020年は新型コロナウイルスにより、多くの企業が活動の自粛を迫られており、しばらくはこの心配な状況は続くことでしょう。そのようなか、コールセンターは閉鎖することが難しいため、対応に追われているセンターも多いのではないでしょうか。

ただ、そうした状況においても、センターを運営している以上は応対品質やセールスの結果はあげていきたいものです。市場通信ではそれぞれのクライアントさまのコールセンターがいま抱えている課題について、共に考え、その現場に合った改善プランをご提案いたします。

全国各地に存在するコールセンター

コールセンターは全国各地にありますが、これまでも、市場通信では出張によるご訪問と合わせて電話会議システムなどを通じて各種のサービスをご提供してきました。昨今ではインターネットネット環境やアプリケーションが充実したため、手軽にオンラインによる会議や研修が行えるようになり、そうしたプロジェクトも増えつつあります。

また、コールセンターは「電話」という顔の見えない応対という特性から、オンラインによる教育が非常に向いており、ご訪問とそん色のないサービスのご提供が可能です。

「近くに相談する会社がない」「管理者の手が不足している」「どこから手を付けていいかわからない」などお困りの状況はありませんか。また、「これまで自社で独自に運営してきたが、一度、しっかりと運営を整えたい」というご相談をよくいただきます。もし現在、解決したい課題があれば、お気軽にご相談をいただけましたら幸いです。

市場通信では、対面とオンラインを組み合わせたサービスの提供が可能です

対面とオンラインでは得意とするところが異なります。市場通信ではそれぞれの特徴を活かし、柔軟に使い分けることで効率的かつ効果的なサービスを提供しています。

オンラインによるサービス提供のイメージ

オンラインによる研修や会議はインターネットの会議システム(TeamsやZoom、WebEx等)を使用して行います。資料を画面上で共有をしながら会議を進めることができ、効率的です。また、センターが複数ある場合は、それぞれのセンターと同時につなぐことができます。

オンラインを活用するメリット

オンラインによる提供可能なサービス

ご相談から実施までの主な手順

オンラインによって大きな効果が得られています

[外資系ネットワーク関連メーカーC社様]

入電から営業活動の最終結果までを一元管理する仕組みを構築

市場通信のオンラインサービス一覧

市場通信では、電話コミュニケーションのプロならではのノウハウで、御社の業務をサポートします。


ページトップ