HOME » コールセンター運営ノウハウ » コールセンター用語集 » ヘルプデスク(Help Desk )

コールセンター運営ノウハウコールセンター運営ノウハウ
プロが教えるコールセンター用語集プロが教えるコールセンター用語集

ヘルプデスク(Help Desk )

困った時に電話で解決。これがヘルプデスクの本来の機能です。文字通り、困った時に駆け込むための電話窓口であり、コールセンター業務の中でも重要な位置づけとなっています。元々消費者窓口やカスタマーセンターなどから派生したもので、通信やネット、PCメーカー、PCソフト、クレジットカード、航空会社、旅行代理店等の窓口業務から進化したものです。現在では、BtoC(企業と一般消費者)だけではなく、BtoB(企業とお客様企業)においても多くなってきました。

 

各種業種によって、内容は異なるものの、クレーム対応からテクニカルな内容まで広範囲に呼ばれています。近年、24時間対応の有料ヘルプデスクも登場しています。ただ、有料で料金を払っているにもかかわらず、回線がビジー状態でつながらないヘルプデスクも少なくありません。

ヘルプデスクでの応対は知識と回答におけるマニュアル、加えてコミュニケーション力が必要とされていますが、お客様は困っている時は、あまり応対が悪くても、電話がつながって緊急事態が回避できれば満足することも多いことも事実です。つまり、お客様が電話した際に、電話がつながることが満足度の第一条件となっているからです。

 

ページトップ