HOME » 市場通信のサービス » 電話応対研修 » アウトバウンド研修 » 電話応対アウトバウンド研修

電話応対アウトバウンド研修
カード形式 

こんな方におすすめします

  • 電話担当者様

アウトバウンドはお客さまにとって理解しやすい説明と感じの良い話し方の2つがセットとなって始めて成立します。電話応対アウトバウンド研修では、企業からお客さまにかける電話(アウトバウンド)に必要なスキルや知識について学習します。

市場通信のトレーニングは一般論ではなく、貴社の目的に合わせて設計。まずは、貴社における電話業務についてヒアリングし、カリキュラムや実施プログラムを選定します。また、会話の台本(スクリプト)を作ることで、研修受講後も一定の対応レベルをキープすることを目指しています。(実施時間5時間)

<研修概要>

  • 電話応対(アウトバウンド)とは
  • 事例紹介
  • 電話応対に必要な3要素
  • 体験学習会話の台本(スクリプト)づくり
  • 体験学習電話応対に必要な基礎スキル(5大基礎スキル)
  • 体験学習貴社の電話応対に必要となるスキル(貴社に合わせた5大スキル)
  • 体験学習講師を中心としたロールプレイング練習
  • 【特典1】受講生にはOJTで使える「重点スキルカード」を差し上げます
  • 【特典2】トレーニング後、研修結果をふまえて現場管理者の方に「OJTアドバイスシート」をご提出

OUTPUT


  • スクリプト作成

  • 重点スキルカード

  • OJTアドバイスシート

  • 講師を中心とした
    ロールプレイング
 

ご担当者さまの声

  • アウトバウンドに対してネガティブなイメージを抱いていましたが、今日の研修を受けて、その考えが変わりました。今までは何となくやりたくないなと思っていましたが、今日学んだことを明日から早速、業務に活かしていきたいです。(食品会社ご担当者様)
  • 話し方も重要ですが、会話の組み立てや内容も重要なことがよく理解できました。これまでの自分がしてきた電話がいかに一方的にまくしたてていたのかと深く反省しました。自分が電話を受けた立場になって、もう一度、アウトバウンドを見直してみたいと思います。社内でも共有したいと思っています。(金融会社ご担当者様)

価格

28万円~

オプション

後日、スクリプト添削アドバイスなど

他のアウトバウンド研修サービスを見る


ページトップ