HOME » 市場通信のサービス » コールセンター研修・改善 » トレーニング » 新人研修

新人研修
カスタマイズ版コミュニケーター向け 

こんな方におすすめします

  • コミュニケーター様

コールセンターの新人研修 こんなことありませんか?

  • 新人研修のカリキュラムは過去からのものを少しずつ修正はしているものの、根本的には見直しをしていない
  • 新人研修は知識やシステム操作の学習が中心になっていて、電話応対のプロ(会話のプロ)を育てる内容にはなっていない
  • ロールプレイングはしているものの、知識やルールを確認するのが目的になっていて、話し方はあまりこだわっていない
  • 新人がデビューするときに、笑顔やスピード、間や抑揚などの電話応対の基本スキルが習得できていない
  • 新人研修中に辞めてしまう人がいる

こんな新人研修にしたいと思いませんか?

  • 新人研修は、理想のコミュニケーター像に基いて設計された内容になっている
  • 新人研修中に、お客様応対への本質的なあり方や品質に関する理解が深まっている
  • 新人研修が終わるときには、「感じのよい話し方」が身についている
  • 新人研修中に自信をもってデビューできる状態に育っている

新人研修中に「感じのよい応対」を習得させる

 


 

【A】 電話応対 基礎研修


重点スキルカード
  • 応対の品質の重要性や良し悪しを理解する
  • 電話応対の基礎スキルを体系的に学ぶ
  • OJTで使えるカード式テキスト
  • 「わかる」ではなく「できる」にこだわったカリキュラム
  • 録音された自分の話し方を聞き、強み・弱みを知る
  • オーバーに話すことを体感しながら実践練習

【B】 10min. ロープレドリル

  • 研修やOJT中に1日10分のロープレのメニューをドリル形式で
  • トレーナーの負担がなく、すぐに使える
  • 研修生同士が「学びのサポート役」となり、磨き合う
  • 遊び感覚で楽しみながら学べる
  • 一定期間後に、スキルの習得を目指したメニュー

【C】 コール検定

  • 研修生が自らの成長を確認するための検定
  • 「話し方」の検定を通じて、ワンランクアップを目指す
  • デビュー直前のスキルの最終確認ができる
  • 研修生の個別の指導ができる

【D】 SV向けOJTサポートツール

  • SVがデビュー後のフォローするためのOJTメニュー
  • 現場にあったメニューをチョイスできる
  • SVの育成スキルもフォローする使いやすいドリル形式

【E】 SV研修

  • SVの職責や具体的な業務、課題に合わせてカスタマイズ
  • 「心構え」から「OJTのやり方」「フィードバック」等の具体的な技術まで豊富なメニュー
  • 【特典1】受講生にはOJTで使える「重点スキルカード」を差し上げます
  • 【特典2】トレーナー/管理者には研修やOJTで使える「10min.ロープレドリル」を差し上げます(提供プランによる)

OUTPUT


  • 研修実施

  • 講師を中心とした
    ロールプレイング

  • 重点スキルカード

  • 10min.ロープレドリル
 

ご担当者さまの声

  • 新人研修のカリキュラムややり方を見直すことで、会育つ人材が大きく違うことを経験しました。新人研修の大切さを改めて考える機となりました。
    (トレーナーの方より)
  • 以前に働いていたセンターでは「話し方」については教えてくれなかったのですが、今回の新人研修ではカードを見ながら練習できたので、「感じのよい話し方」に少し近づいた感じがしました。
    (コミュニケーターの方からより)
  • これまでの新人研修を振り返ると、精度が甘く、ややマンネリ化をしてように思います。今回、一緒につくりあげてきた新人研修をさらに磨きをかけて、魅力あるコミュニケーターを育成したいと思います。
    (センター長より)

価格

【A】 電話応対 基礎研修 28万円~

【B】 10min. ロープレドリル
プランによってお見積もりをいたしますので、お問い合わせください

【C】 コール検定
プランによってお見積もりをいたしますので、お問い合わせください

【D】 SV向けOJTサポートツール
プランによってお見積もりをいたしますので、お問い合わせください

【E】 SV研修 28万円~


ページトップ