HOME » 市場通信のサービス » コールセンター研修・改善 » トレーニング

市場通信のトレーニング市場通信のトレーニング

コールセンターの課題に合わせた実践的なトレーニングを目指します。

BEFORE

  • 管理者向けの研修はいろいろとあるが、自社の課題の解決につながる研修がない。
  • コンサルティングを受けるほどではないが、ただ研修を受けるだけではもの足りない。
  • 自社で研修を行っているものの体系だってなく、改善が必要。
  • コミュニケーター向けの研修では、スキルの向上が確認できる研修を受けさせたい。
  • 研修のためにコミュニケーターを出張や外出させられない!自席でトレーニングを受けさせたい。

AFTER

  • 自社の課題に合わせた研修を受講することができ、効率的な学習になった!
  • コミュニケーター向け研修では、大幅なスキル向上ができた!
  • コミュニケーター向け研修では、OJTに使える「スキルカード」がもらえた!
  • コミュニケーター向け研修では、現場管理者向けの「OJTアドバイスシート」がもらえた!
  • 研修の前にミステリーコールをしてくれたので課題を共有しながら受講できた!

トレーニング 指南

管理者向けトレーニング

課題にフォーカスした学習の機会

「コンサルティングを受けるほどでもないが、第三者のアドバイスを受けながら現業務を見直したい」「研修を受けただけでは実際に改善が進められるか不安・・・」といったセンターは多いのではないでしょうか。市場通信のトレーニングは、すべてプログラムにおいて、貴センターの課題にフォーカスして実施いたします。

共に考える研修スタイル

各研修とも、考え方や実施の手順、体験型の学習をした上で、個別の課題(「現業務をどうブラッシュアップするか」)を検討する時間を設けております。1日間コースでは研修の1時間を使い、貴センターの課題をテーマにディスカッションやアドバイスをいたします。2日間コースでは、2日目を貴センターのテーマを扱う時間として、研修で学習した内容を通じて具体的な検討や実践練習を進めます。

【研修日程】 【実施イメージ】
1日間研修 まずは考え方や手順、実践のポイントを学びたいセンター方向け
研修のなかの1時間程度を個別課題の検討時間にあて、参加者とのディスカッションや具体的なアドバイスをさせていただきます。
2日間研修 研修のなかで、よりセンターの課題について検討を深めたいセンター方向け
初日の研修を受けて、2日目は個別の課題に向けて具体的な検討を行ったり(ex.スクリプト作成やモニタリングシートの項目検討など)、より実践的な練習を丁寧に行います。

コールセンターの実態を把握して...

市場通信では可能な限り、研修前にミステリーコールを行い、現状の伸ばすべき点や課題を捉えてから実施する事を心がけています。講師と受講生の間で共通の認識がある中での深い学びを大切にしています。

「2stepトレーニング」の設計から実施まで

市場通信ではこれまでのコールセンターの経験から、スキルの定着を目指した『2Stepトレーニング』を提唱しています。トレーニング設計として研修を「インプットの場」、OJTを「定着の場」と位置づけ、設計段階のお手伝いもいたします。「自社で効果的なトレーニングをしたい」といったご要望にもお応えいたします。

充実したフォロープログラム

研修後のオプションとして、フォローアップのプログラムをご用意させていただいております。(ご要望に応じて実施いたしますので、ご相談ください)

コミュニケーター向けトレーニング

「体で覚える」にこだわった研修

市場通信のトレーニングは「頭で理解する」と同時に「体の感覚で覚える」ことを目指しています。そのため、すべての研修において体験学習の時間を設けており、手や口を動かし、その実践のポイントや理想系のイメージをつかんでいただきます。

1対N型ロールプレイングの高い効果

ロールプレイングはコールセンターには欠かせないトレーニング手法ですが、実施方法によってはリスクもあることを理解しておくことが大切です。市場通信では、1対N型ロールプレイング(市場通信オリジナル)、遠隔ロールプレイング、フィードバックの場におけるロールプレイングなど、目的に応じた使い分けかたを実施しています。1対N型ロールプレイングは大変効果が高く、30分から1時間でスキルアップが確認できます。

楽しさから深い学びを

カードボール

市場通信では「楽しさから深い学びを」をコンセプトに、わかりやすく、楽しみながらの学習を目指しています。OJTに活用できるカード形式のテキストやボールを使ったトレーニングなど、オリジナルのスタイルを開発・展開しています。

研修後のOJTもサポート

研修を「インプットの場」、OJT(実践)を「定着の場」と位置づけ、OJTも重視しています。コミュニケーター向けトレーニングには、研修終了後にSV(現場管理者)向けに「OJTアドバイスシート」をご提出しております。

トレーニングによって大きな効果が得られています

[外資系銀行・証券C社様]

研修内容をOJTで補完する2Stepトレーニングにより、3ケ月ごには過去最高の実績を達成!

[生命保険会社様]

「アウトバンド実践研修」で既契約者様へのコールを推進。新商品の契約獲得に貢献。

[有償PCサポートデスク様]

「3時間速効スキルアップトレーニング」で、受講生がこれまでなかなか克服できなかったスキルが大幅に改善。受講生自身が驚く結果を獲得。

[通信会社様]

「業務改善」をテーマとした実践的なマネジメント向け研修を実施。約3ヶ月間で、効率・品質共に目標を達成!

ページトップ