HOME » 市場通信のサービス » コールセンター研修・改善 » ミステリーコール

市場通信のミステリーコール市場通信のミステリーコール

競合他社との比較や自センターの強み、弱みを第三者視点で適正に評価します!ミステリーコールを通じて、プロの視点によりセンターの課題を整理します!

BEFORE

  • 第三者による評価をしたことがない。
  • 今の評価が適正かどうかわからない。
  • 他社と応対レベルを比較したい。
  • 現在のミステリーコールになんとなく不満がある。

AFTER

  • 納得のいく評価が得られた!
  • センターの実情がわかり、今後の検討材料になった!
  • マナーだけでなく様々な視点からの評価が得られた!
  • 調査にかける労力をセーブできた!

ミステリーコール 指南

コールを総合的に評価

市場通信のミステリーコールは、スキルの評価だけではありません。「マインド」「トーク(会話の内容)」「電話のつながりやすさ」「問題解決」を加えた5点からコールを評価します。

評価と同時に課題発見

市場通信ミステリーコールの評価の視点

市場通信のミステリーコールは、個別のコールの評価を行うと同時にセンター全体の課題発見に注力しながら作業を進める点が特徴です。ミステリーコールのすべてについて、分析レポートと合わせて、課題と改善策の方向性レポートを無料でおつけします。

コールはミッションを反映していますか?

全てのコールは本来、ミッションを反映しているべきですが、貴センターではどうですか?至上通信では貴社のセンターミッションをお伺いし、ミッションと実際のお客さまとの会話の乖離を探ります。

一連の流れを追った評価も可能です。

資料請求から商品購入、問い合わせ、返品などの一連の購買行動を追跡したミステリーコールも可能です。窓口別の調査からは明らかにならない、一人のお客さまとしての体験を通じた調査となります。

お客様の声が消えてしまっていませんか?

オプション調査として好評いただいている調査が「ライティングスキル分析」。コミュニケーターの通話内容とシステムに入力された結果データを照らし合わせ、入力スキルの実態把握や課題を明らかにします。

ミステリーコールによって大きな効果が得られています

[全国生花チェーン会社D様]

競合との比較を通して、アウトソーサーのレポートでは見つけられなかったセンターの課題を発見。

全国にネットワークを持つケータリング会社のコールセンター

ここでは、集中的にコールセンターがオーダーをとって全国にある店舗にオンラインで情報を流しています。ここではミステリーコールのオプションとしてライティングスキル分析を実施しました。そのところ、電話ではお客さまが、パーティの目的や希望の雰囲気や参加者の構成などを細かくお話いただいていました。ところが、システムへの入力されたデータは、「○人、○円の予算、肉系>魚系」といった簡素なものでした。当然ながら、お客さまへのきめの細かいサービスが提供できるはずもありません。このセンターでは、コールセンターの優先課題としてライティングの研修を実施することになりました。

市場通信のミステリーコールサービス一覧

市場通信では、電話コミュニケーションのプロならではのノウハウで、御社の業務をサポートします。


ページトップ