HOME » コールセンター運営ノウハウ » お知らせ » 実践アウトバウンド講座のご案内 in 東京

コールセンター運営ノウハウコールセンター運営ノウハウ
お知らせお知らせ

実践アウトバウンド講座のご案内 in 東京

今年も株式会社リックテレコム 月刊「コンピューターテレフォニー」、UBMジャパン株式会社主催の『コールセンター/CRM デモ&コンファレンス2009』が行われます。今年で10回目となり、2009年11月12日(木)・13日(金)と両日での開催です。

毎回受講者が多く盛況な市場通信の「実践的なアウトバウンド講座」は今回も実施します。基本的なアウトバウンドコールは、誰もがわかっていても、中々実績を上げることができない重要なテクニックです。

今回はそのアウトバウンドおよび提案型のインバウンドで、即実績を上げるためのノウハウやスキルを伝授いたします。また、この講座でもモニタリングについても学べるため、毎回好評を得ています。

1)オペレーションツール(スクリプト・FAQ)
2)スクリプトを習得するためのトレーニングを学ぶ。

基礎知識から戦略策定、実施準備、運用、効果測定と、一連のプロセスに沿った要点を学習することができます。体験学習やグループワークを通して、コールセンター現場での実践ポイントとスキルが習得できます。

2009年11月12日(木曜日)10:30~16:30

午後の部(10:30~12:30)
講義:「スクリプトがアウトバウンドの鍵を握る【心に響くスクリプト】を作成しよう!」

1)事例に基づいたアウトバウンドの立ち上げ準備
 <運用?結果・検証を詳細に解説>
・立ち上げ、運用、結果検証のステージごとに必要な業務とそのポイントを解説
・事例紹介(今までの豊富な実績事例から獲得系のアウトバウンドを解説)

2)3大要素(スクリプト/FAQ/モニタリング・トレーニング)を検証
・成功のカギとなるオペレーションツール(スクリプト・FAQ)
・聞かなくてはわからない、聞けばよくわかるモニタリング
・コミュニケータ自身が「何をすれば良いのか」が理解できるトレーニング

3)すぐれたスクリプトの作成順序とポイント
・スクリプトを使うと人間味あふれるコミュニケーションができる
<体験学習:グループワーク>
「アウトバウンド設計書とオペレーションツールの作成ノウハウを覚えよう」

4)コール基本設計書を作成しよう

5)コール基本設計書に基づきオペレーションツール(スクリプト)を作成しよう

午後の部(13:00~16:30)
講義:実践的な研修・トレーニング・コーチングを習得しよう!

6)アウトバウンドに必要なトレーニング(ロールプレイング研修、OJT、コーチング)の実施方法
・ロールプレイング研修の実施方法
・OJTによるスタッフ育成
・ モニタリング結果によるコーチング(フィードバック)

体験学習
「1対N型ロールプレイング研修」
なお、受講者特典として、コールセンター設計書・オペレーションルール(スクリプトの重要パート)がついてきます。

定 員:30名

受講料:47,250円(税込、昼食付き)

会 場:池袋サンシャインシティ・文化会館7F

主な対象:マネージャー、スーパーバイザー、トレーナー、品質管理者

講師:株式会社市場通信 コールセンター・コンサルタント 石橋由佳 古館良子

今回も実践的で盛りだくさんな内容です。

ご興味ある方は是非ご参加ください。

お申込みはこちらまで→ コールセンタージャパンドットコム

 
 

ページトップ

研修・業務内容で探す

ニーズで探す

事例から探す

お問い合わせ